home

ªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªª

xWorks on Canvas

• Recent Work

• New Work

• Cosmic

• Metallic

ªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªª

xWorks on Paper

• Music

• Abstracted Figure

ªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªª

• Collage

• Works under Glass

ªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªªª

statement

biography

resume

contact

Kiyoko Sakai

The early years of my life were spent surrounded by nature in the country side of Japan - the land of my birth. As a child, sick, alone in bed, the open window led to my fascination with the mystery of the cosmos, creation, eternity, the unseen, the intangible. Imagination and reverie led my internal world

Creativity and classical music, poetry, drama, literature was my escape from the chaos of post-WW II Japan.

As a young woman, the world tour with my father, awakened my sense of beauty, and subsequently a passionate desire to express all that was within me in art. The territory beyond human understanding; wonderment of night sky, unfathomable literature of Shakespeare, religious land of Tibet, mysterious happenings around us.…

I was encouraged to express my inner self in abstract painting at the Art Students league of New York, 1973-78. I discovered color to be the tool to represent my emotions.


The five-day sketch of Mt. Fuji changed the trajectory of my expression. I was awakened again. I visualized gold and metallic colors to be the luminosity of my soul.

Every day, I am immersed in my art. I paint, or draw, collage, create objects of art. Instinct and intuition guide my love of art.

_______________________________________________________________________

子供時代 は、大阪郊外の箕面でゆたかな自然にかこまれて過ごしました。幼い頃は、戦後の混沌とした時代であり、また病気がちで、子供らしく遊ぶより音楽や詩、小説、手芸等に興味があり、非現実的な、目に触れない世界や夜空の不思議に思いを馳せるという女の子でした。大学卒業後、父と共に、アメリカ、ヨーロッパ旅行をし、豊かな心の糧を得ると同時に、アートへの開眼のきっかけとなりました。

 結婚後1971年より現在迄アメリカ生活を続けていますが、

1973~78年迄Art Students League of NY に籍を置き絵を勉強し、 そこでアメリカ抽象表現主義に触発され、直接自分の内面を表現する手段として抽象画を描き始めました。形や色彩を追求しながら、心の中に暖めてきたものー永遠や星空への憧れ、音楽や詩、シェークスピアの深遠、チベットの宗教、心に浮かぶ事、身の回りのできごとを表現してきました。

 そして、ゴールドへの目覚め。富士五湖での創作の間に、   自分の魂の輝きを現わす色と自覚するようになりました。

 絵を描き、スケッチをし、コラージュやオブジェを作る日々。 インスピレーション、直感に導かれつつ。

                  酒井清子